4年生の小貫寛哲が「学員会会長賞」を受賞しました

March 25, 2018

加藤久典ゼミナール所属の4年生、小貫寛哲が「中央大学学生奨励賞」の内「学員会会長賞」を受賞しました。

これは、インドネシア語エッセイコンテストに出場し最優秀賞を獲得した功績を評価されてのことでした。

 

参照ページ:ゼミ生4年小貫寛哲がインドネシア語エッセーコンテストで最優秀賞を受賞

 

●小貫寛哲のコメント

 

 今回、私はエッセイコンテストにおける成績が評価され、会長賞という身に余る賞をいただきました。これは、加藤先生やユスフ先生、ウチュ先生、友人の多大なご助力のおかげです。この場を借りて感謝申し上げます。

 私は、後輩のみなさんと研究や就活の話をよくしますが、みなさんは各人の理想とする社会を力強く追いかけているように思えます。時に現状を嘆きながらも、明るく前を向くみなさんは、とてもかっこよく尊敬しています。

 実は、賞をいただいたエッセイは、「異文化間で学び合える社会」という私の理想が盛り込まれています。これは見方によっては青臭く、きれいごとなのかもしれません。しかし、同じように四苦八苦しながらも、前を向いている後輩・同輩の姿は、私に理想を掲げて前進する勇気を与えてくれます。

 皆さんにとっても、私はそのような存在でありたいです。私たちの思いを理想論だと笑う者はいるかもしれませんが、今回の受賞のように、私たちの青臭い理想を高く評価していただける方も居ます。一緒に、前をむいて少しずつでも進みましょう。

小貫寛哲

Please reload

Please reload

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

powerd by Daisuke Musashi

currently operated by

eiki watanabe


be 

i