• Hiro Fukushima

リサーチ・フェスタで優秀賞などの各賞を受賞

加藤ゼミ生による研究グループ4組が12月1日に行われた中央大学総合政策学部主催「リサーチ・フェスタ」に参加しました。

参加した研究グループ4組がそれぞれ賞を獲得し、堤和通学部長より表彰されました。

【優秀賞】『本当にジハードはテロの根源なのか ~イスラーム学校とムスリムの社会活動を通して~』

メンバー:下之園実希、今中恵、冨澤亮太

【敢闘賞】『イスラームにおける女性観 ~ヴェールの社会的役割を通して~』

メンバー:守矢優衣、田坂椰弥、守田もも、瀧沢颯汰

【敢闘賞】『パンチャシラ国是のインドネシア社会における役割 ―国家「理念」の重要性―』

メンバー:飯盛彩加、清水萌美

【奨励賞】『インドネシアの配車サービスからみる社会変化 ~近代化と伝統の間で~』

メンバー:知野敬太、福島宏昌

※発表者はいずれも3年生です。

リサーチフェスタのようなアウトプットの機会を活かして、中央大学総合政策学部加藤ゼミナールは更に学びを深めていきます。

​©2020 加藤久典研究室. All rights reserved.