●加藤ゼミの学生が留学を開始しました!

更新日:9月21日


 2020年春以来、新型コロナ感染症によるパンデミックのため学生たちの海外における活動が大きく制限されていました。インドネシアをはじめ、東南アジアでの合宿、留学も中止を余儀なくされました。


 本年度のインドネシアにおける夏合宿も延期されましたが、オンラインで聞き取りや講演の聴講をすることができました。また、4年生、3年生がシンガポール、インドネシアで留学を開始することができました。


 関万葉さん(4年生)はシンガポールの南洋理工大学へ、佐々木健吾君(3年生)と小山藍さん(3年生)はインドネシアのハサヌディン大学(マカッサール)へそれぞれ交換留学生として現地に滞在しています。また、吉田理湖さん(4年生)と佐藤大智君(4年生)は、私費で超短期の語学・文化研修のためインドネシアのアイルランガ大学(スラバヤ)へ赴いています。


パンデミックを乗り越えて新たな知見を得てくれることを祈っています(加藤教授談)


また、現地からの特別エッセイを順次掲載しますので、楽しみにしていてください。