top of page
  • NN

●中村咲里佳さん(3年生)と吉田理湖さん(4年生)がインドネシアスピーチコンテストで入賞しました

12月3日に行われたインドネシア語スピーチコンテスト(主催:神田外語大学、後援:在日本インドネシア共和国大使館)で、中村咲里佳さんが総合最優秀賞、吉田理湖さんがグループB(3,4年生)の部最優秀賞を受賞しました。


コメント:

・3年中村さん

このような素敵な賞を頂けたこと大変嬉しく思います。今回のスピーチでは、私が3年間、大学の授業やゼミナール、研究を通じてインドネシアから学んだ「異なる考え方を受け入れ、尊重することの大切さ」について発表を行いました。このようなスピーチができたことは、いつもご指導頂いている加藤先生、インドネシア語の先生方、そしてゼミの仲間やインドネシアの友人のお陰です。これからもインドネシア語の学習に励み、4年生での卒業研究もしっかりと取り組んでいきたいと思います。




・4年吉田さん

加藤先生にご紹介いただき、今年9月にインドネシアスラバヤのアイルランガ大学で短期留学をした経験をスピーチしました。


その際に感じた、宗教や文化が異なっても「共にいる」素晴らしさを伝えたいという想いを込めました。コロナパンデミックの影響で私たちの生活は分断されたように感じ、孤独を経験した人も多いのではないでしょうか。しかし、そのような状況でも人と人が思いやることで繋がり、「共にいること」は可能だと考えます。今後も様々な人と出会い、共にいることを忘れずに歩んでいきたいと思います。

日頃から学びを支えてくだざる加藤先生やゼミの仲間、インドネシア語の先生方に心から感謝申し上げます。そして、アイルランガ大学の先生方や友人たちに「ありがとう Terima kasih banyak 」をつたえたいです。

Saya ingin mengucapkan Terima kasih banyak kepada bapak dan ibu dan teman-teman di universitas Airlangga. Semoga kalian semua selalu sehat dan bagagia.




Comments


bottom of page