オンライン特別講座を開催しました(春合宿)

コロナ禍が長引き、2021年度の春合宿も中止を余儀なくされました。しかしながら、3月27日に広島大学大学院のインドネシア人留学生であるM. Rezaさんを講師に迎え、オンラインで聞き取りを目的に特別講座が開催されました。当日は、Rezaさんがインドネシアや日本の暮らしの違いや、広島におけるムスリムの生活などについてお話があり、ゼミ生は熱心に質問をしていました。


ゼミ長 高橋君コメント:

コロナ禍で実際に合宿に行くことが出来ず残念な気持ちでしたが、大変貴重なお話をいただきました。このような時間を作っていただいたことに感謝しています。

コロナ禍で制限が多い中ではありますが、それを理由にして腐ることなく、学び続けることが大切だと感じました。夏こそは実際にインドネシアで合宿を行い、現地で多くのことを学びに行きたいです。