March 25, 2018

加藤ゼミナール所属の3年生、守矢優衣さんが「インドネシア文化・芸術奨学金プログラム」の日本代表に選出されました。

「インドネシア文化・芸術奨学金プログラム」は、インドネシア共和国外務省が主催する研修プログラムです。世界各国からインドネシア芸術に興味を持つ若者が集まり、インドネシアの民族文化、歴史、芸術、舞踊などを集中的に学びます。

第14回目の開催となる2018年度は、世界46カ国から計72名の若者が各国代表として参加を予定しています。日本代表(2名)の1人として派遣される守矢さんは、1年次よりインドネシア語を学び、所属する加藤ゼミの活...

March 25, 2018

加藤久典ゼミナール所属の4年生、小貫寛哲が「中央大学学生奨励賞」の内「学員会会長賞」を受賞しました。

これは、インドネシア語エッセイコンテストに出場し最優秀賞を獲得した功績を評価されてのことでした。

参照ページ:ゼミ生4年小貫寛哲がインドネシア語エッセーコンテストで最優秀賞を受賞

●小貫寛哲のコメント

 今回、私はエッセイコンテストにおける成績が評価され、会長賞という身に余る賞をいただきました。これは、加藤先生やユスフ先生、ウチュ先生、友人の多大なご助力のおかげです。この場を借りて感謝申し上げます。

 私は、後輩のみなさんと研究や就活の話をよ...

February 14, 2018

ベトナムにて加藤久典ゼミナールの春合宿を行いました。

2月2日から11日の9日間にわたり、ベトナムを南から北へ辿りホー・チ・ミン市、ダナン市、ホイアン市、ハノイ市といった都市に滞在しました。

合宿の日程の中ではベトナムで初めて設立された証券取引所やベトナム戦争に関する資料館、日越関係の歴史に関する博物館、ベトナムの政府機関である人民委員会といった様々な場所へ訪ずれ、現地で政治や経済に関わる人々の話を直接伺うことができました。

また、この合宿には2年生と3年生のゼミ生、計22名が参加しました。

3年生のゼミ生にとってはこれが最後のゼミ合宿とな...

January 23, 2018

12月16日にインドネシアの将来を担う若者が参加する「YOUCAN」プロジェクトの日本における研修会(平成プラザ:東京晴海)が開催され、加藤久典教授が特別講師を務めました。

参加者はインドネシア全土から選抜された大学生や青年実業家など17名で、講演のテーマは「グローバル時代のメンタリティー」で、インドネシアの潜在性を文化的視点から分析しました。インドネシアの若者と意見交換をする大変有意義な機会でした。

December 20, 2017

加藤ゼミの学生がNPO法人「東南アジア‐日本 社会・文化協会」(東京都)主催の国際交流を目的とした「民間大使プログラム」にボランティアとして参加しました。

同プログラムはインドネシアとカンボジアから大学生を招いて、日本の小学校などで自国の文化に関する発表や交流を行うものです。

静岡県島田市・東京都日野市にて行われた民間大使による小学校での発表に際して、飯盛彩加(ゼミ長・3年)、田坂椰弥(3年)、小貫寛哲(4年)、鈴木充允(4年)、知野敬太(副ゼミ長・3年)、福島宏昌(3年)がサポートとして参加しました。

また、飯盛彩加(ゼミ長・3年)、冨...

December 1, 2017

加藤ゼミ生による研究グループ4組が12月1日に行われた中央大学総合政策学部主催「リサーチ・フェスタ」に参加しました。

参加した研究グループ4組がそれぞれ賞を獲得し、堤和通学部長より表彰されました。

【優秀賞】『本当にジハードはテロの根源なのか ~イスラーム学校とムスリムの社会活動を通して~』

メンバー:下之園実希、今中恵、冨澤亮太

【敢闘賞】『イスラームにおける女性観 ~ヴェールの社会的役割を通して~』

メンバー:守矢優衣、田坂椰弥、守田もも、瀧沢颯汰

【敢闘賞】『パンチャシラ国是のインドネシア社会における役割 ―国家「理念」の重要性―』

メンバ...

November 17, 2017

11月17日、カンボジア王国のカンプン・チャム州にある私立ウエスタン大学 "Western University" において"Local Culture and Global Era"というテーマで加藤久典教授が特別講義を行いました。

この講義は、One Asia Foundation が主催するアジア全土で行われているプログラムです。

November 14, 2017

11月14日に中央大学総合政策学部の協力の下、「宗教と社会:インドネシア人のイスラームと日本人の宗教観」と題するセミナーを開催しました。

このセミナーにはインドネシア共和国のクマン・ハキム・シャイフディン宗教大臣が出席され基調講演を行いました。

また、プロジェクト奨学金に選ばれたゼミ生による研究グループ3組が、インドネシアのイスラームに関する研究発表をインドネシア語と英語で行いました。

November 14, 2017

11月14日、国際セミナーのため来学されたインドネシア共和国のルクマン・ハキム・シャイフディン宗教大臣と加藤ゼミの学生がセミナー終了後、昼食会をおこないました。

セミナーの際には時間の関係で聞けなかったインドネシアのイスラームや社会について、大臣から直接お話を伺う機会になりました。

November 14, 2017

【研究室での懇談会の様子】

11月14日、インドネシア共和国の国務大臣であるルクマン・ハキム・シャイフディン宗教大臣が研究室を訪問し、加藤教授と懇談を行いました。

インドネシアのイスラームや日本とインドネシア人の宗教観の違いなどについて、インドネシア共和国宗教省の研究者らを交え意見交換を行いました。

またその後、飯盛彩加(ゼミ長・3年)と知野敬太(副ゼミ長・3年)を初めとするゼミ生がインドネシア語や英語を用いてキャンパスツアーを行い、大臣御一行を案内しました。

 【キャンパスツアーの様子】

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Please reload

Please reload

 
 
 
 
 
 
 
 
 

powerd by Daisuke Musashi

currently operated by

eiki watanabe


be 

i